診療内容

ホーム > 診療内容 > 審美歯科 > 審美歯科とは?
審美歯科

審美歯科とは?

審美歯科とは?

美しさ(審美)とは、人間の歯の持つ大きな役割のひとつです。特に上前歯は審美的に重要な役割を果たし、その人の第二の個性を表すといっても過言ではありません。

「芸能人は歯が命」という言葉があるように、人は他人の顔を何気なく見る際でも必ずその口元を見ています。
笑う時に手を口元にあててしまう、おもいきり笑えないといった方は、おそらくご自分の口元にコンプレックスを感じられているのではないでしょうか。口元にコンプレックスを感じていると、精神的にひきこもったり、表情も暗くなりがちになったりします。

そこで顔全体がいきいきとしている健康的な美しさを取り戻すために、審美治療を行います。
審美治療では、歯を本来あるべきところに並べ、歯の自然な色や形を回復させます。口元を気にしておもいきり笑えなかった方は、歯並びや歯の色を整えることでコンプレックスが解消されるので、素敵な笑顔になります。
美しい笑顔は爽やかで清潔といった明るい印象を与えます。

また、審美治療は見た目の印象を左右するだけでなく、精神面までも変えてしまうことができるので、自信を持ってまた人と接することができるようになったという方が大勢いらっしゃいます。
このように審美歯科は口元の悩みだけでなく、それらに付随する悩みに答える治療だといえます。