診療内容

ホーム > 診療内容 > レーザー治療
レーザー治療

レーザー治療とは?

従来の歯科治療では大きな音や振動、痛みが避けられませんが、レーザー治療においては、光を一定の波長で当てるだけなので、患者様が受けるストレスは非常に少なく、また不快感や不安感、恐怖心を軽減できます。

当院では、通常のメスや電気メスと比べて生体組織への侵襲が少なく、組織皮下層へのダメージが少ないと言われている炭酸ガスレーザー(CO2)を導入しています。通常の治療とレーザー治療を併用することで、早期の症状改善や、消炎・鎮痛効果を無麻酔で即効的に得ることができます。さらに血管を封鎖し、止血効果を生じさせてクリーンな術野を確保することで、治療時間の短縮や患者様のストレス軽減につなげています。
また、麻酔や鎮痛剤、抗生物質などの使用量を減らせるため、妊娠中の方やアレルギー体質の方も安心して治療を受けることができます。

当院では、レーザーを次のような治療に役立てています。

  • 虫歯治療…虫歯菌を殺菌し、歯質を強化します。
  • 歯周病治療…歯ぐきの炎症を抑えます。
  • 止血・殺菌…歯を抜いた後の止血と殺菌に使用します。
  • メラニン除去…歯ぐきの黒ずみを取り除きます。
  • 口内炎治療…炎症の痛みを取り除き治癒を促します。
  • 知覚過敏症…フッ素との併用で歯がしみるのを防ぎます。